国境の街ジョホールバル~フォレストシティ~

シンガポールとの国境の街、ジョホールバルへ日帰り旅行へ行って来ました!!

クアラルンプール国際空港から、LCCエアアジアで、片道50分、航空券代は、片道1500円です!!安いです!!

今回のJB訪問の目的は、「フォレストシティ」見学です!

主に、中国からの投資で開発が進められている都市で、総投資額は10兆円以上と言われています!

場所は、JB南部のヌサジャヤ地区、シンガポールとの国境となる橋、第二リンクと呼ばれる橋の近くです。

JB中心部のセントラルからは、車で1時間近くかかります。タクシー代が心配でしたが、Grabタクシーで、片道50リンギ(約1500円)でした。意外と安い!

↑もの凄い数のコンドミニアム群です!!

フォレストシティに到着すると、予想通り、閑散としていました。

なぜなら、昨年の政権交代で、新しく首相に就任したマハティール氏の下で、「外国人(主に中国人)は、フォレストシティなどの不動産の購入を禁止する」との方針を打ち出しているからです!

フォレストシティは、マレーシア国民のためのものではなく、このままでは、JB南部は中国人富裕層の植民地になってしまう。

マハティール首相は、マレーシアの利益にならない外国人(主に中国人)を追い出すため、MM2H(長期のリタイアメントビザ)も凍結する方針です!

フォレストシティは、中国人の富裕層から、約10兆円の資金を集めて、20年計画で進められている大規模プロジェクトですが、まさかの途中で頓挫。。。という事態もあり得ます!

実際に見学してみると、現地スタッフの人達による工事は続いていました。まだ完全に計画が中止になったわけではなさそうです。

1時間ほど散策してみましたが、「フォレスト」シティと呼ばれるだけあって、緑が豊かで、住みやすそうな環境でした(^.^)

コンドミニアムの外壁は、生草で覆われていて、空気が新鮮です!

車は、完成後は、地下を走る形にすることで、地上は排気ガスもなくなります。

地球の環境にも配慮したスマートシティを目指しています!

20年後、果たして、フォレストシティは完成しているのでしょうか。。。

 

 

後日、仕事の関係で、再びジョホールバルへ行く機会がありました。

今度は、せっかくなので、車で向かいました!

所要時間4時間(休憩含む)、片道300㎞です!

ひたすら一本道を、時速140㎞で、ぶっ飛ばします!!!

マレーシアの高速は、制限速度規定が無いのか(本当はあるかもしれませんが)、みんな120㎞ー150㎞ぐらいのスピードで飛ばしています!

時速100㎞が遅く感じるから不思議です。

SIMカードのプリペイド残高が残り僅かだったため、インターネット接続不要のマップアプリ「maps.me」を事前にダウンロードして使ってみました。

GPS機能のみで使えるので便利です!多少、地図が粗かったり間違ってましたが、おおむね良かったです。

ジョホールバル地域に入ると、TuneTalkのネット接続が弱くなってきたため、U-mobileに、SIMカードを切り替えました。

事前に、予備の他社SIMカードを準備しておいて助かりました!

目的地に到着後、とりあえず、スタバで休憩(^.^)とてもお洒落な雰囲気で、ノマドワーカーらしき人達の姿もありました!

帰り際の出口には、「Terima kasihテレマカシ」とマレー語で書かれていました(^.^)「ありがとうございます。」という意味です!

日帰りで、往復8時間の長距離運転で大変でしたが、

早朝6時に、クアラルンプールの家を出て、朝日を浴びながら、時速150㎞でマレーシアの熱帯雨林の一本道を飛ばすのは、意外にも爽快でした(^.^)

もし事故ったら、一瞬で終わるので、無事、帰って来れて良かったです!!

 

インドの奇祭タイプーサムへ!!!

インドの奇祭タイプーサムを見るため、バトゥ洞窟へ行って来ました!!

タイプーサムは、インドにおける苦行で、背中や顔に針を刺した状態で、一晩中、歩き続けます!

とても危険なため、本場インドでは、現在、禁止されているほどです!

しかし、マレーシアとシンガポールでは、現在も実施されています!

早朝、バトゥ洞窟へ到着すると、すでに多くの信者の方々が到着して、歓声の中、迎えられていました。

昨夜、チャイナタウンのヒンディー教のスリ・マハ・マリアマン寺院を出発して、針を身体中に刺した状態で、20㎞歩き続けての到着です。

目が血走っていたり、倒れ込んで、家族に支えられて、ボロボロになりながら再び歩き始める姿も。。。

彼らは、何を想いながら、歩き続けてきたのだろう、、、と考えさせられました。

インド仏教の祖であるブッダ(シッダールタ)も、ひたすら苦行を続けた人でした。そして、菩提樹の下で、悟りを開いたと言われています。

「ブッダ」とは、サンスクリット語(当時のインドの言葉)で、「悟りを開いた人」という意味です)

逆境を乗り越えるために、敢えて、さらに自分を逆境に追い込むことで、そこから、突き抜けた次元へと自分を導くことができるのかもしれません。

当時のインドの苦しい環境の中で、疫病や戦争が頻繁に起こる理不尽な世界の中で、小さな個人が生き延びていく道を、苦行の先に見出していたのかもしれません。

血走った目をしながらも、両手は、しっかりと子供達と結び、身体中に針を刺しながら、それでも、真っ直ぐに前を向いて歩く信者の方を見て、考えさせられた一日でした。

↑ テレビ局からインタビューを受けてる方も(^.^)

ちなみに、バトゥ洞窟への行き方は、KLセントラル駅から、電車KTMで30分です。当日は、物凄く混雑するため、車で近づくことはできません。

帰りの電車に乗っていたら、突然、小さなトラブルに巻き込まれました!

途中の駅で、電車がストップ。ここからは、全員バスに乗り換えて、KLセントラルへ向かってください、とのこと。

駅を出ると、無料バスが、大量に待機していました!笑

こういう小トラブルは、マレーシアでは頻繁に起こります。。。

↑バスの中から見えた高級コンドミニアムです(^.^)

↑KLセントラル駅が、旧正月モードになっていました(^.^)

↑マレーシアの国技バドミントン(^.^)KLセントラル駅で見かけた広告

バトゥ洞窟ではヒンディー教のお祭りが開催される一方で、KLセントラル駅は、中華系のお祭りモード。ちなみに、マレーシアはイスラム教の国です。

マレーシアが「多民族国家」であるということを、再認識させられました(^.^)

クアラルンプールで年越しカウントダウン!!!

マレーシアで初めての正月を記念して、KLCCペトロナスツインタワー前のカウントダウンに参加してきました!!

混雑が予想されたので、少し離れたチャイナタウンのセントラルマーケットに車を停めて、そこから電車で会場へ向かいました!

他のマレーシア人も、同じ考えだったようで、電車の乗車率が120%でした!(笑)

マレーシアの電車は、シンガポール同様、「無人運転」です!

なんとか、3駅ほどで、無事、KLCC駅に到着しましたが、、、

次の問題は、「場所取り」です!!

ツインタワーのカウントダウンは、場所取りを失敗すると、花火とタワーが同時に見えないので要注意です!!

前方に花火、後方にツインタワーということに。。。

ホテルから見る場合も、花火が、部屋と逆側から上がって何も見えない。。。ということも!

花火は、KLCC公園の中に、立ち入り禁止区域があり、そこから打ち上げられます。ツインタワーから少し離れて、

「スカイバー」で有名な「トレイダーズホテル」前から見ると、花火とツインタワーが両方入る、綺麗な写真が撮れます!!

帰りは、アンパン駅から、再び電車でセントラルマーケット駐車場へ戻りました。駐車場代5リンギ(130円)です。

ちなみに電車代は片道30円ぐらいです!混雑するので、「Touch’nGo」を持っていくと便利です!

花火開始の2時間前は、雷が鳴って、雨が降っていたため、行くべきか悩みましたが、思い切って行ってみて良かったです

カウントダウンの翌日、1月1日元旦。

マハティール新首相が、新年の会見を、SNSでライヴ配信しています。

首相就任式が行われた王宮が、家の窓から見えます!

昨年、新政権に変わり、マレーシアを、「マレーシア国民のための国」に戻そう!というマハティール首相の強い意志を感じます!

会見で、「マレー人は怠け者だ。これは紛れもない事実だ。」「マレー人よ、価値観を変えて、成功を目指せ!!」

と、マハティール首相が、国民に激を飛ばす場面がありました。

また、マレーシアを先進国にするため、「子供の教育」に力を入れていく方針を明らかにしました!

政権発足の当初は、首相と教育大臣のポストを兼任すると宣言していたほどです!(実際は、法律との抵触の恐れがあるため、兼任は避けましたが)

↑ マハティール首相の公式インスタより掲載

2019年元旦

マハティール首相の演説を聞きながら、僕自身も、今まで以上に、「教育」に力を入れていこうと決意しました!!

 

 

ペトロナスツインタワー展望台へ!!!

週末、日本から友達が遊びに来てくれたので、KL市内観光へ!!

エアアジアの夜行便で8時間。朝6時に到着!

ホテルのフロントで合流。Face Hotel、高級ホテルです!

屋外プールからツインタワーが見えます!夜は夜景が綺麗です!!

お昼は、ブキッビンタンにあるスペイン料理店「El cerd」へ!

ここは、「子豚の丸焼き」で有名です!!

入り口、店内、お皿などなど、至る所に豚が出てきます!

子豚を食べる前に、「ある儀式」が行われます!子豚を皿で切り分けて、その皿を願を掛けながら割ります!

すると、悪い気が払拭され、願いが叶うという儀式です!

店内からは、各方面から、パリン!パリン!という音が聞こえてきます!(笑)

その後、国立モスクとKTMクアラルンプール駅へ!!

せっかくなので、マレー鉄道に乗ってみようかと思いましたが、時刻表を見たら、1時間に1本のみでした(-_-;)

温泉で有名なイポー行きもあったので、今度ゆっくり乗車してみたいです(^.^)

その後、歩いてムルデカ広場へ向かいました!ここは、マレーシアが、イギリスからの独立を宣言した歴史的意義のある大切な場所です!

徒歩30分ですが、日本から来た友達は、汗だくになっていました。今、日本は冬で、マレーシアは赤道直下ですから暑いのでしょうね。。。(-_-;)

マレーシアに一年住んでいると、感覚が鈍って、暑く感じなくなります(笑)

カフェで休憩した後、ペトロナスツインタワーへ向かいました!

展望台から夜景を見るため、チケットをネットで事前予約してあります。以前、いきなり展望台へ行ったら売り切れだったため、今回はしっかり予約!!

20時からスタート!1時間のツアーです!

まずは、2つのタワーを結ぶブリッジへ!

その後、最上階へ向かいます!最高の景色です!!!

最後は、アロー通りの奥にある人気店、通称「偽ミッキーの店」へ(^.^)

いつ来ても、ここの手羽先は最高です!!!

アロー通り屋台街の、この東南アジアって感じの雰囲気、とても好きです♪♪

 

 

ネパールの旅④~ポカラの湖の湖畔~

ナガルコット高原でサンライズを見た後、そのままタクシーで空港へ向かいました!!

ポカラへ移動するためです(^.^)

現地ネパール人は、みんな口をそろえて、「ポカラ最高!!暖かくて空気も澄んでて、最高のリゾート!!」

と、勧めてくるので行ってみることにしました(^.^)

砂ぼこりが舞う、大気汚染ぎみのカトマンズ市内とは、しばらくお別れです!

ポカラへの移動手段は、①バス②タクシー③飛行機です。

最初は、①バスで行く予定でした。理由は安いからです。1000ルピー(約1000円)です!

しかし、チケット代行業者に、さんざん危険だからダメだと反対されました。ガタガタの山道を、片道10時間かけて行くので、修行というか苦行だとか!

でも、飛行機は高いのです(-_-;) 往復3万円ぐらいです。

しかも、天気が悪いと、フライト遅延、キャンセル発生します(-_-;)

悩んだ挙句、結局、無難に飛行機で行くことにしました。

万が一、長距離バス移動で体調不良になったら、連休明けの仕事に悪影響すると考えたからです。

カトマンズ空港~ポカラ空港、フライト時間わずか30分!!

早朝のフライトで、無事、ポカラへ到着しました(^.^)

飛行機の窓からは、綺麗な山脈が!!ラッキーです!!

ポカラ空港へ着くと、さっそく、アンナプルナ連峰が綺麗に見えていました!

真ん中にそびえる山脈マチャプチャレは、ポカラの象徴と言われています。

「魚の尾」という意味だそうです。

ホテルは、レイクサイドと呼ばれているフェワ湖のほとりの観光地に泊まりました(^.^)

暖かくて穏やかな雰囲気が、街全体を包んでいます。

ホテルのチェックインまで、少し時間があったので、湖を散歩してみました(^.^)

すると、バイクに乗ったインド人の旅人に話しかけられました。

とても陽気なインド人の青年で、仲良くなって、半日、一緒にポカラを周りました!

バイクに二人乗りで、観光地以外のマニアックな所もまわってみました(^.^)

滝のそばで写真を撮っていると、近くで遊んでいた子供達が寄ってきました!

「俺たちの写真も撮って!」と元気いっぱいです!

その後も、しばらくネパールの田園風景を、バイクに乗って楽しみました!

僕の故郷の昔の風景に似ていて、なつかしさを感じました(^.^)

ネパールへ!③~高原ナガルコット~

エベレスト遊覧飛行へ行った後、高原ナガルコットへ向かいました!!

ホテルのあるカトマンズのタメル地区から、車で2時間半、タクシーで片道3000ルピー(約3千円)けっこう高いです!

ナガルコットは、カトマンズ盆地の東部、標高2100mに位置しているため、ヒマラヤ山脈の眺めがとても良いです(^.^)

特に、サンライズやサンセットの時間帯は、ヒマラヤが夕陽や朝日で真っ赤に染まり、とても綺麗です!

道中、バクタブルという古都を通過しました!

その昔、ネワール文化で栄えた街だそうです。昔ながらの趣を感じる街でした(^.^)

ナガルコットが近づくと、のんびりしたネパールの田園風景が広がってきました!!

渋滞だらけのカトマンズ市内とは大違いです!

ようやく、ネパールに来たんだ!という実感が湧いてきました!

ホテルに荷物を置いた後は、近くの村へ散策に出掛けました(^.^)

馬やバッファロー、ヤギ、ニワトリなど、たくさんの動物が道端にいます。

放し飼いです(^.^)

子供たちが凧揚げをしていました(^.^)日本の伝統的な正月を思い出します!

ちなみに、ちょうど、この日は、「ダサイン」という名の、ネパールで一番大きなお祭りでした(^.^)

日本の正月のようなもので、連休が一週間ほどあります!

その凧揚げをする少年達を、一匹のウシが、じ~っと見続けていました(^.^)

なんだか、微笑ましい光景でした(^.^)

しばらくすると、ウシの飼い主のお婆ちゃんが登場!

ウシと一緒に記念撮影に応じてくれました(^.^)

その後、馬の飼い主のネパール人も現れました!!(笑)

日本人が珍しいのか、フレンドリーに話しかけてきます!

とても仲良くなったので、せっかくなので、記念撮影(^.^)

日が暮れて、寒くなってきたので、馬主はウマを連れて家に帰って行きました。

標高2100mだけあって、どんどん寒くなってきます!

どうしても、サンセットを見たくて、寒さに耐えながら夕陽を待ちました!

待つこと1時間!!ようやく、サンセットです!!

夕陽の写真を撮っていると、インド人ファミリーに話しかけられました!めちゃめちゃフレンドリーです!

一緒に記念撮影してしまいました(^.^)記念撮影、今日で3回目です(笑)

 

完全に日が暮れたので、ホテルへ戻りました。

当初の予定では、「雲海ホテル」に泊まる予定でしたが、紆余曲折を経て、「View Point Hotel」に宿泊することになりました。

ホテルのレストランで、ネパールのカレーで遅めの夕食を食べました(^.^)

そして、部屋に戻ると、ひとつ問題が!!!

暖房器具が無い!!!

エアコンなどの暖房が一切ないです!!!

めちゃ寒い!!!

仕方ないので、毛布を厳重にかぶって寝ました!

翌朝、サンライズを観るため、気合で5時に起床!

やや雲がかかっていましたが、なんとかサンライズ見れました!

今日は、このまま早朝のフライトで、次の目的地「ポカラ」へ向かいます!!!

 

ネパールへ!②~エベレスト、マウンテンフライト~

早朝5時起きで、エベレスト遊覧飛行へ!!!

カトマンズの空港の国内線乗り場から、エベレスト行きの飛行機が出ています!

天候が悪かったり、風が強いと、すぐにフライト遅延やキャンセルになります。

午後になると曇ってくる日が多いため、「早朝」に出発します!

(もし、フライトがキャンセルになった場合は、翌日の便に振り替えてもらえます!)

空港の待合室で、ドキドキしながら、搭乗のコールを待ちます!!

ふと、フライトの掲示板を見ると、「目的地は、マウンテン」と書かれていました!!

テンションが上がります!!!

次々に、エベレスト行きの搭乗のアナウンスが流れていきます!そして、いよいよ搭乗開始です!!

プロペラ式の小型機で、中へ入ると、耳栓用の綿と、飴を一つくれました(^.^)

そして、出発!!!15分ほどで、エベレストが見えてきました!

エベレストが見え始めると、乗客は一人ずつ、コクピットの操縦室へ呼ばれます!

そして、操縦室から、エベレストの写真を撮らせてもらえます!!!

めちゃめちゃ貴重な経験です!!!

遠くにエベレストが見えます!!!ちょっと小さいですが。。。

自分の席の窓からも、迫力ある山脈を見ることができます!!

エベレストが近づいた時、再び、添乗員の方から声を掛けてもらえました!

最前列に座っていたため、特別に、操縦室への「二度目」の入室を許可されました!ラッキーでした!!

近くで見るエベレストは、凄い迫力でした!!!

今度ネパールへ来るときは、エベレストトレッキングに挑戦して、自分の足でエベレストを見に行きたいと思います!!!

エベレストが観たくて、ネパールへ!!!

エベレストが、どうしても観たくて、ネパールへ!!!

マレーシアからネパールの首都カトマンズまで、LCCエアアジアで、約4時間半(片道2万円)です。

出発の3ケ月以上前から、航空券の予約を取り、出発の日を待ちわびていました!

ところが!!!

出発が直前に迫った、ある日、「エアアジアは、ネパールへの運航を10月中旬から休止します」とのニュースが入ってきました!!

え???

正確には、「10月13日から」運行休止します!とのこと!

僕の出発日は。。。

恐る恐るEチケットを確認すると、「10月12日」でした!!!

ギリギリセーフです!!!

ということで、エアアジア、ネパール便の「最終日」に、カトマンズへ向かうこととなりました!!!

カトマンズの空港へ到着すると、まずは、アライバルビザの申請をします。10月はベストシーズンのため、混雑が予想されます。

そのため、事前にネパール大使館で、ビザ申請をしておきました!料金は、100リンギ(約3千円)くらいでした。

ただ、事前に、ビザ取得してあったにも関わらず、イミグレ1時間待たされました。。。

ネパールは、すべてに時間がかかるようです。余裕を持って行動した方がよいです。

↑アライバルビザ申請

空港を出ると、タクシーの客引き合戦が、物凄い勢いでした!

SIMカードを購入するのも、観光客が多過ぎて大変でした!そんな中、親切に協力してくれた優しい感じのネパール人の紹介で、タクシーを選びました。

タクシーは、ホテルへ直行すると思いきや、なんと、ある旅行会社へ。。。

「今から、ボスに会わせるから!!」とのこと。

怪しすぎます!!!

そして、ボロボロのビルの中にある、旅行会社へ連行されました!(笑)

そして、3人のネパール人に囲まれました!苦笑

ボスは、カタコトの日本語が話せました。

やたら、「ユー!ラッキー!!」を連発してきます!

6日間ネパールに滞在予定なのですが、どうやら、6日間分の観光プランを組んで、ツアーを紹介してくれてるようです。

でも、けっこう、高い。。。(-_-;)

僕は、基本的にツアーは利用せずに、一人で好き勝手回るタイプなので、丁重にお断りしました!

すると、3人のネパール人の機嫌が、みるみる悪くなる悪くなる。。。(-_-;)

「ネパールは危険だから、ツアーを利用するべきだ!」と、しつこく勧誘してきます。

だんだん、こっちも機嫌がわるくなってきて「ツアーはいらない!!一人で行くから!!」と強く断りました!(笑)

ただ、ポカラ行きの航空券だけは、この旅行会社を通して購入しました(^.^)

その後、なぜか、このネパール人達と打ち解けてしまい、最終的には、とても仲良くなってしまいました(^.^)笑

この日は、暇だったこともあり、コーヒーを飲みながら、この旅行会社を立ち上げた経緯や苦労話など、ネパール人と日本人の人生観の違いなど、熱く語り合ってしまいました(^.^)

結果的に、ネパール初日、とても有意義な時間となりました(^.^)

明日は、早朝から、エベレストを観るため、マウンテンフライトへ参加します!!!

 

 

シンガポールF1グランプリ観戦!!~夜行バスの旅~

動画 2018-09-16 20 48 46

シンガポールF1グランプリ決勝戦を観るため、朝5時起きで、マレーシアのクアラルンプールからシンガポールへ、日帰り旅行に行ってきました(^.^)

モントキアラのコンドミニアムから、空港まで、Grabタクシーで向かいましたが、約75リンギ(約2千円)、50分ほどでした。

KLセントラルから特急電車KLIAエクスプレスを使った場合と、料金は大差ない感じです。

エアアジアなので、LCC専用のターミナル、KLIA2へ!!

出発ゲートへ着くと、ちょうど朝日が綺麗でした!

2年前、初めてクアラルンプール国際空港に来た頃を、懐かしく感じます(^.^)

クアラルンプールから、シンガポールは、50分ほどで着きます!航空券の料金も5千円以内で手に入ります!(安い時は、2千円ぐらいです!!)

シンガポールのチャンギ空港へ到着すると、いつも以上に手荷物検査が厳重でした。F1グランプリの関係かもしれません。

F1グランプリ決勝戦の観戦は、F1会場の真横にあるスイソテル・スタンフォードホテルの一室を、借り切って、みんなでお酒を飲みながらの観戦です!!

ホテル代は、一室一晩で16万円~20万円ぐらいすると思います!

優雅な時間を過ごさせていただきました(^.^)

昨年は、シンガポール在住だったため、F1グランプリの前夜祭も参加しました!

アリアナグランデのライヴで、もの凄い熱気でした!!

予選日は、個別にタイムを競います!間近で見ると迫力があります!

昨年は、F1大好きの同僚と、仕事帰りに、予選を見に行って来ました!

決勝戦は20時10分開始です!!普段、自分達が使っている公道を走るので、とても盛り上がります!
カーブで追い抜く度に歓声が上がりました!

優勝は、ルイス・ハミルトン!!!

シンガポールGPは、昨年で最後と言われていたのですが、その後、4年間延長が決定しました!

来年も、是非、観戦したいものです!

レース終了後は、花火が盛大に打ち上げられます!!

夜行バスの出発時刻が、23時半だったため、F1グランプリ観戦後、慌てて移動しました(-_-;)

夜行バスは、ゴールデンマイル・タワーという所から出ています。

マレーシアまでの料金は、わずか1600円ぐらいです!!

隣のゴールデンマイル・コンプレックスは、タイ料理のお店が、たくさん入っていて、とても美味しいです!

23時頃に、バス乗り場に着くと、たくさんの旅人が集まっていました。

夜行バス出発を待つこの感じ、いつも好きです(^.^)

シンガポール・マレーシアの国境の街ウッドランドへ向けて出発です!!

マレーシア独立記念日

8月31日、マレーシア独立記念日です!!

毎年、独立記念日は、恒例のパレードと航空ショーが、朝7時か8時頃から始まります!

今朝6時に起きて、まだ真っ暗な中、Grabタクシーを呼んで、会場へ向かいました!!

今年の会場は、首相官邸やピンクモスクのある「プトラジャヤ」になります。

マハティール新首相が就任して、初の独立記念日のため、例年以上の盛り上がりが予想されます!

会場に着くと、早速、大音量で音楽が流れていました。

時刻は、早朝7時。日の出前。

まだ、うす暗く、ライトアップされたピンクモスクが、とても幻想的です!

パレード会場が、どこなのか、事前に調べていないので、まったく分かりませんが、とりあえず、音楽の流れてくる方向へ歩き始めました(^.^)

歩くこと15分。マレーシアの国旗を持った子供達や家族連れの人達が、沿道に、すでに陣取っています!

まだ7時なのに早い!!さすが気合いが入っています!!

↑ 国旗の服を着ている子供、かわいいです(^.^)

しばらく待っていると、沿道に設置された大画面テレビに、マハティール首相のライブ映像が流れ始めました!!マレーシアの人達のテンションが一気に上がります!!

その後、盛大なパレードと、航空ショーが繰り広げられました!!

パレードに参加しているマレーシア人の顔が、誇らしげだったのが、とても印象的でした(^^)

帰りにGrabタクシーに乗っていると、陽気な運転手さんが、話しかけてきました。

「マレーシアは、ものすごく長い間、外国に占領されていたんだよ。始めはポルトガル、次にオランダ、その後イギリス、そして日本・・・」

なんだか複雑な気持ちになりました(-_-;)

そんな僕の気持ちを察してか、運転手さんは、

「でも、日本は、マレーシアに良い意味で、一番、影響を与えてくれた国だよ。特に、製造業に関しては、すごく感謝している」

と話してくれました(^^)

その後も、話好きの陽気な運転手さんは、ずっと、僕に話し掛け続けてくれていましたが、

今朝6時起き(睡眠時間4時間)だったため、気付いたら、車の中で爆睡してしまっていました(笑) 

運転手さん、すみません。。。(笑)

歴史を学ぶことの重要性を感じた一日でした(^.^)