マレーシア総選挙~マハティール氏の勝利!世界最高齢の首相!~

マレーシア総選挙、マハティール元首相側の野党連合の勝利となりました!!

マハティール元首相は、御年92歳、史上最高齢の首相誕生となります!

そして、マレーシア独立後、初の政権交代になります!

このような歴史的瞬間に、たまたまですが、立ち会えて嬉しいです(^.^)

開票の翌日、王宮で、正式にマレーシア第7代首相として授与式が行われました。

首相授与式の行われた王宮は、ちょうど、家のコンドミニアムの目の前でした!当日は、たくさんのマレーシア人が、旗を持って、沿道に立ってお祝いしていました!

↑ 首相授与式の行われた王宮

↑ 王宮裏門で待機する警察官

 

5月9日(水)、選挙当日、クアラルンプールの街は、とても静かでした。

日本大使館から、「各地で予想される暴動発生に巻き込まれないように不要不急の外出を控えるように」との注意喚起のメールが届きました。

マレーシア人の間でも、「選挙日から数日間は、何が起きてもおかしくない」とのSNSが拡散していました。

日本人学校も、週末に運動会を控えながらも、選挙日から3日間、休校の決定を余儀なくされました。

このような状況ですから、家で、選挙の嵐が去るのを、おとなしく待つべきなのですが、

家の近くに、投票所があることから、結局、誘惑に負けて、投票所まで散策に出掛けてしまいました。。。

マレーシアでは、公立学校が、選挙当日は、投票所に様変わりします。

SNSでは、大きな旗を持ったマレーシア人による過激な動画が飛び交っていました。

しかし、近所の投票所付近は、とても穏やかでした。

あまりに穏やかで、投票所の前まで辿り着いてしまいました(-_-;)

投票所前では、近所のおばちゃん風のマレーシア人達が、井戸端会議で談笑していました。とても明るくて楽しそうな雰囲気です(^.^)

SNS上の、過激な選挙のイメージとは正反対です!

おそらく、テレビのニュースで取り上げられる過激な部分は、本当に一部の人達だけで、ほとんどのマレーシア人は、温厚で優しい人達なのだと思います。

改めて、メディアの報道を鵜呑みにしてはいけないなと感じました。

↑ 青が与党ナジブ側、赤が野党マハティール氏側の候補者

開票は、夜遅くから始まりました。

さすがに、私も、外国人の身分ですが、選挙結果が気になって眠れませんでした。

SNS上では、ほぼ互角の争い(多少、マハティール氏が優勢)を繰り広げていました。

中華系のニュース番組が、中国寄りの与党、ナジブ氏優勢と報道していたのが、少し、気になりましたが。。。

そして、深夜4時頃、野党マハティール氏当確!との報道が!!

マレーシアの歴史が大きく変わった瞬間でした!!

国家の独立後、初の政権交代を目の前にして、ちょっと身震いしてしまいました!

 

当確を伝える「The Star online」より掲載

↑ 青が与党ナジブ、赤が野党マハティール陣営です!

 

マハティール氏は、選挙の公約として、消費税0パーセント政策(事実上の廃止)を掲げています!

近年、マレーシアでは、物価上昇に対して国民の所得上昇が追いついていないとの不満も聞こえてきています。

クアラルンプール市内の物価の高さは、確かに凄いです!例えば、ペットボトルが約90円ぐらいします!
以前は、物価は日本の3分の1、と言われていたのに、今は、5分の3くらいです!

また、マハティール氏は、「国の教育を変える必要がある!」として、教育省の大臣と首相のポストを兼任する意向を示しています!


マハティール首相の下、マレーシアが今後、どのように変わっていくのか、とても楽しみです!!!

↑ マハティール氏の公式インスタより掲載

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です