HSBC銀行マレーシア口座開設へ!!

マレーシア生活も一年が経ち、生活も落ち着いてきたので、HSBC銀行へ口座開設へ行って来ました(^.^)

受付で予約カードを取り、5分ほどで、担当のマレー系女性のデスクへ通されました。

口座開設に必要な書類は、

①パスポート

②就労ビザ

③住所証明書・・・日本の住所証明書(英訳)、マレーシアの住所証明書、両方必要です!!

具体的には、コンドミニアムの賃貸借契約書が必要なのですが、契約書の名義人が、会社名義なので、これでは駄目らしいです。

代わりに、水道代、電気代などの請求書、他の銀行のレターでもいいらしいですが、すべて、会社の住所宛てなので使えません。。。

④会社の雇用契約書

⑤納税番号(日本のマイナンバー、マレーシアのもの両方)

口座の種類は、「アドバンス」と「プレミアム」があります。

とりあえず今回は、アドバンスを選びました。デビットカード、インターネットバンキング、チェックブックが付いてきます。

プレミアムを選ぶと、他の国のHSBCでも簡単に口座開設でき、HSBC間での海外送金が、瞬時に、しかも手数料無料で行えます!

但し、プレミアム口座の場合、口座に常に20万リンギ(約600万円)以上、入金しておく必要があります。もし下回れば、口座維持手数料が、月150リンギ(約4500円)かかります。

アドバンス口座の場合は、3万リンギ(約90万円)を下回った場合、月10リンギ(約300円)の口座維持手数料が、かかります。

また、将来、マレーシアを出て、日本へ本帰国する場合、口座を維持できるのか確認したところ、

マレーシアの就労ビザが失効したら、口座を閉じる義務があるとの説明でした。

口座開設の説明を、一通り聞きましたが、全体的に、HSBCは他の銀行に比べて、外国人による口座開設や口座維持に対して、厳しい態度の印象を受けました。

昨年、シンガポール勤務していた際に、HSBCシンガポールで口座開設の説明を受けた際も、外国人に対して、厳しい態度でした(-_-;)

結局、シンガポールでは、DBS銀行でマルチカレンシー口座を開設をしました(^.^)