マレーシアで、i-phone、i-padを修理する方法

昨夜、突然、愛用のi-padが壊れてしまいました!!

年度末に、シンガポールのアップルストアで購入したばかりなのに。。。

ということで、クアラルンプールのIT専門店が集まる「プラザ・ローヤット」へ行って来ました(^.^)

ブキッビンタンから、少し歩いた、インビ駅の近くにあります。

1階から6階まで、びっしりIT関連の専門店が並んでいます!

以前、i-phone6sを落として、ガラスにヒビが入ってしまった時も、ここで、30分くらいで、さくっと直してもらえました!

アップル製品を扱っている店を発見したので、さっそく店員さんに尋ねると、ここは販売のみで、修理はできないとのこと!

近くにある「ベルジャヤ・タイムズスクエア」の8階にある、「QCD Technology Sdn Bhd」という店へ行くように教えてくれました。

マレーシアの人は、温厚で優しい人が多いです!グーグルマップを開いて、丁寧に行き方を教えてくれました(^.^)

とても大きな建物です!

が。。。

上の階へ上がっていくと、7階8階は、かなり閑散としていました(-_-;)

マレーシアは、全体的に、ショッピングモールやコンドミニアムが、明らかに、

「供給過剰」になっているのを感じます!!

外資を呼び込んで、投資家から資金を集めていますが、今、マレーシアで不動産を購入しても、テナントが入らず、回収できないリスクが高いのでは。。。と感じています。

↓ 1,2階は、とても賑わっていました(^.^)

無事、修理も終わり、Grabタクシーで帰ろうと、タイムズスクエア前で待っていると、たくさんのマレーシア人が、Grabを待っていました!


他方、近くのタクシースタンドは、誰も客がいません。。。


参考までに、タクシーのおじさんに料金を尋ねたら、Grabタクシーの「2倍」の料金でした!!


そりぁ、だれも乗らないだろうな。。。と

 

 

テクノロジーの進化によって、時代の流れの中で、淘汰されつつあるタクシー業界。。。

日々、進化を遂げているクアラルンプールの生活の中で、自分も、同じように進化していかなければ!!

と感じた一日でした(^.^)

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です