沢木耕太郎「深夜特急」に魅せられて!!!

高校生の頃、受験勉強に疲れて、テレビをつけると、たまたま、

沢木耕太郎の「深夜特急」が放送されていました!!

舞台は、香港が中国に返還された当時の、混沌とした時期の香港。

主演の大沢たかおが、香港の安宿「重慶マンション」で、賭博にはまっていく様子が描かれていました。

普段は、ほとんどテレビを見ないのですが、気付いたら、食い入るように見入っていました。

この日以来、沢木氏の「深夜特急」に魅了され、受験生なのに、全巻読破!!(笑)

 

その「深夜特急」の中の一節に、

「僕は、ただ夕陽が見たかった。そのために、マラッカを訪れた。」

という記述があります。

マラッカ海峡に沈んでいく大きな夕陽。

 

当時、まだ生まれて一度も、日本を出たことがなかった僕にとって、

ユーラシア大陸を、香港から、ロンドンまで、乗り合いバスで旅するという沢木耕太郎の生き様は、とても衝撃的でした!

自分も、いつか、世界中を一人で旅したい!!!

気付いたら、心に決めていました!!!

あの高校生の日から、かなり長い年月が経過しました。。。

現実は厳しく、世界中を旅するという夢は、なかなか叶わず。。。

一年に一度、GWに高い旅費を払って、韓国、台湾に行くのが限界。。。

という日々を送っていました(泣)

 

そんな人生を変えたくて、

自分のすべてを賭けて、シンガポールで挑戦!!!

今、ようやく長い年月を経て、

「マラッカ海峡の夕陽」を見に行く切符を手にしました!!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です