ペナン島で見た夕陽~「深夜特急」に憧れて~

マレー鉄道に乗って、シンガポールから国境を越えてマレーシアへ!

その後も、マレー半島を北上し続け、マレーシアのジョホールバル、マラッカ、そして、ペナンへ辿り着きました!

昔、沢木耕太郎は、「深夜特急」にて、 マレー半島を南下していったとの記録を残していますが、

僕は、その逆ルートを辿ったことになります。

ペナン島へ到着すると、まずは海が見たくて、バトゥ・フェリンギのビーチへ向かいました!

ビーチでは、パラセーリングや水上バイク等のアクティビティの勧誘がすごいです!

 

 

のんびり、ビーチを歩いていると、

「馬に乗ってみないかい?」と、声をかけられました!

そういえば、人生で一度も、乗馬をやったことがない。。。

ということで、チャレンジしてみることに!

乗ってみると、意外と高くて、揺れます!

(たまたま乱暴な馬だったのかもしれませんが。。。)

しっかりと、ヒザを締めておかないと、落とされそうになります。

なぜか、だんだんスピードが速くなっていく馬!

もし落ちても、ビーチなので怪我はしないだろう!ということで、あとは運任せ(馬任せ)で♬

とても楽しい経験でした!

その後、パラセーリングにも挑戦!!

かなり高い所まで上がっていきます!

眼下に、船が小さく見えます!

もし落ちたら、この高さだと、海面はコンクリート並みに固いんじゃ・・とか考えてたら、おそろしくなってきました。

本当に怖かったです!!!苦笑

僕の次に挑戦した女性は、イスラム教の方でした。黒い服に身をまとって飛んでいきました!

よっぽど怖かったらしく、地上に戻ってきた途端に、泣き出していました(-_-;)

夕暮れ時になり、涼しくなってくると、現地の子供達が集まってきて、ビーチであそびはじめました♬

石を海に向かって投げたり、砂浜で遊んだり!

見ていて、とても微笑ましい光景でした(^.^)

夢中で遊ぶ子供達を眺めていると、

突然、後ろから声をかけられました。

「良かったら、プロの技術で、写真を撮りませんか?」

と、夕陽を背景に、写真を撮って、データをCDに入れてくれるようです。

まだ二十歳ぐらいの若いマレーシア人でした。

夕陽が、あまりにも綺麗だったので、撮ってもらうことにしました(^.^)

いままでの人生で、一番なぐらい本当に綺麗でした!

いろいろ、ポーズをとるように指示されます!笑

 

昼過ぎに、ペナン島へ到着して、まだ半日しか経っていませんが、十分すぎるほど堪能しました(^.^)

明日は、世界遺産のジョージタウンへ行ってみようと思います!!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

シンガポール名物バクテー(肉骨茶)

↑ 「バクテー(肉骨茶)」

シンガポール名物料理!!と言えば、「チキンライス」が有名ですが、

僕は、もう一つの名物「バクテー(肉骨茶)」にはまりました!

バクテーは、シンガポールの隣国マレーシアでも名物です!

シンガポールに赴任して、まだ一か月の頃に、マレーシア出張によく行く日本の友達に勧められたのが、きっかけです。

一度、食べたら、完全にはまりました!!

↑ 「チキンライス」有名店、文東記にて(^.^)

 

職場のあるクラークキーの近くに、SONG FA(ソンファー)という有名店があります。最初の一週間は、毎日食べていました!笑

シンガポールのご飯は、パサパサ乾燥していて好きになれないという人もいますが、お茶漬けのような感じで、ご飯にスープをかけて食べると、乾燥した米粒にスープが染み込んで、とても美味しいです!

スープは、おかわり自由なので、飲み終わると、何も言わなくても、どんどん注いでくれます。

そろそろ帰ろうかな~と思っていると、油断すると、どんどん注がれます!笑

いつまでたっても帰れません。。。笑

↑ スープが飛んで、カバンが汚れないように、カバーをかけてくれました!

 

最近、家の近くに、「マレーシア風」のバクテー屋が開店しました!

マレーシア版は、薬膳が効いていて、身体に優しい味です。

こちらも美味しくて毎晩行っていたら、店の人達と仲良くなってしまい、家の前の店なので、仕事帰りに毎晩声を掛けられます(笑)

そのため、最近は、毎晩バクテーばかりです(^.^)

シンガポール最古の集合住宅へ引越し!!

今、ロバートソンウォークの川沿いのコンドミニアムに住んでいます。屋外プール付きで、クラークキーまで徒歩5分という最高の立地です!

しかし!!!家賃が月20万です!!!高いです!!

前任者のコンドミニアムを引き継いだのですが、さすがに高過ぎる・・・

ということで、チャイナタウンに引っ越すことにしました!

引越し先は、「Pearl Bank Apartment」

1976年に建てられた、シンガポール最古の集合住宅です!

シンガポール永住権を持っている同僚に聞いたら、「あそこは中国人の魔宮だよ」との回答が返ってきました。。。(笑)

確かに、夜な夜な、中国人が大声で電話したり、酔っ払いが叫んでいたり、若い中国人女性が、部屋の前で座り込んで泣いていたり。。。苦笑

隣の住人は、インド人医師です(^.^)

なかなかカオスな感じで面白いです(笑)

 

家の前の木には、リスがいます(^.^)毎朝、木の実をかじっています(^.^)

部屋の中は、かなり広くて快適です!

高層階のため、夜景が綺麗です!!

家の近くには、ミシュランで一つ星を獲得した伝説のホーカー「香港油鶏飯麺」があります!!さっそく行ってみました!!

せっかくチャイナタウンに引っ越したので、これを機に、中国語を勉強してみます!!

シンガポールのセントーサ島へ!!!

大学時代の親友がシンガポールへ遊びに来てくれました(^.^)

シンガポール赴任が決まった時、たくさんの人が、

「シンガポール遊びに行くから、よろしく~!」と言ってくれましたが、本当に行動に移せる人は、一握りです。

この親友は、今は会社を辞めて、起業しています!

昔から有言実行の男です!

さて、シンガポールでどこに行きたいか尋ねると、セントーサ島の海が見たい!とのこと(^.^) サーフィン好きなので、新しい国に来ると、とりあえず海を見るそうです。

セントーサ島へは、ハーバーフロント駅から、モノレールで10分です!

そして、ハーバーフロント駅は、僕のコンドミニアムがあるクラークキーから、地下鉄MRTで、わずか3駅です!

シンガポールは、国土が狭く、コンパクトにまとまっているので、どこに行くのも非常に便利です!あっという間に目的地に到着できます!

ちなみに、シンガポールの地下鉄MRTは、無人の自動運転です!時代の最先端を走っています!

ハーバーフロント駅から、セントーサ島への行き方は、モノレールとケーブルカーの2通りがあります。

ケーブルカーは、明らかに観光客用で、料金がめちゃめちゃ高いです!往復5千円近くします(-_-;)

モノレールだと、往復500円くらいです!絶対モノレールがおススメです!

ですが!親友が、「どうしても空からセントーサ島を見たい!」とのことで、今回はケーブルカーで行ってみました!笑

ケーブルカーも、モノレールも、ビーチまで15分ぐらいです。

途中の駅で、自由に下車できます!

インビア駅で、一度降りて、「セントーサ島のマーライオン」を見に行ってきました(^.^)

シンガポールには、マーライオンが沢山います!セントーサ島のマーライオンは、中に入れます(^.^) マーライオンの、口の所が展望台になっています!

さっそく、中に入ってみると、「マーライオン伝説」が上映されていました!

5分ほどの簡単なアニメーションです(^.^)

「シンガポール」(シンガプーラ)の語源について語られています。

「シンガ」とは、ライオン、「プーラ」は町という意味だそうです!

セントーサ島には、水族館もあります!!

日本の水族館と比べると、小規模ですが、良い雰囲気で好きです(^.^)

マーライオンやら水族館やら、寄り道をして、ようやくビーチに到着(^.^)

人気の「シロソビーチ」に行ってみました!

平日の昼間だったため、観光客も少なくて、のんび~りできました(^.^)

海は、特に綺麗という感じではないですが、雰囲気の良いビーチが、住宅街から電車で30分以内の所にあるのは、とても嬉しいです!

ちょっと気分転換したいときに、簡単に来れます(^.^)

ビーチには、シャワーや更衣室もあります!無料です!!

シロソビーチで、のんびりした後は、

「アジア大陸最南端」の地、パラワンビーチへ!!

シロソビーチから、徒歩20分ぐらいです。ビーチ間の移動は、ビーチトラムを利用すると便利です!

↑この橋の向こうに、「アジア最南端の地」があります!

帰り際に、シロソビーチの近くで、サーフィンらしきものをやっていました!

正式名称は、「フローボーディング」というそうです!

サーフィン好きの親友も挑戦しました(^.^)予想以上に、水圧が強くて、足でボードを強く押さえつけないと、簡単に飛ばされてしまうようです。

サーフィンとは似ているけど、全然違う!みたいです。

↑上級者用コース

↑初心者用コースは、スタッフがロープを持ってくれます!

 

その後、スタバで休憩中に、不思議な鳥を見かけました!!

店内を、大きな鳥が歩き回っているのに、誰も気にしていません!

なんだか、のんび~りした雰囲気です(笑)

 

一日中、遊んでも遊び尽くせないセントーサ島!おススメです!

 

 

マラッカからクアラルンプールへ!!

朝、マラッカのラマダホテルの部屋から、マラッカの街並みを眺めていると、

ふと、マレーシアの首都クアラルンプールへ行ってみたくなりました!!

当初の計画では、マラッカ散策をした後は、すぐに、シンガポールへ戻る予定でした。

なぜかと言うと、会社の上司から、

「まだ、就労ビザが、正式には出ていない状態(現在、申請中)なので、イミグレで何かあると困るので、遠出はしないように。。。」と釘を刺されていたからです(-_-;)

でも、一度、旅へ出てしまうと、「旅がしたい!!!」という気持ちは抑えられず。。。

その場で、ホテルのWIFIで、クアラルンプールのホテルを予約してしまいました!!!笑

ということで、進路変更!!!クアラルンプールへ!!!

クアラルンプールへは、マラッカのバス・ステーションから直行便が出ています!(ホテルのWIFIで調べました!笑)

その後のことは、よく分かりませんが、とにかく出発!!!

 

2時間ほどで、バスは、クアラルンプール市内へ入りました。

おそらく、バスは、KLセントラルまで行くはずですが、間違って、「TBSバス・ステーション」という所で降りてしまいました(-_-;)

そのため、ここからは、電車でKLセントラルへ向かいます!

駅で電車を待っていると(電車、全然、来ませんでしたが。。。)

マレーシアの、のんび~りした雰囲気が、とても心地よく感じました(^.^)

シンガポールは、常に時間に追われている感じなので、こういう時計を気にしなくてよい時間が好きです♬

クアラルンプールは、完全に、思い付きで来たので、目的地も決まっていません!

確か、「ペトロナス・ツインタワー」が有名だったはず!

という、微かな記憶を頼りに、ツインタワーのあるKLCCへ!

KLセントラルから、モノレールで向かいました!

初めて見る、クアラルンプールの街は、とても都会に感じました!

「東南アジア」って、今、こんなに発展しているんだ!

と、正直、驚きました!!

そして、ペトロナス・ツインタワーを、間近で見た時、

本当に、衝撃的でした!!!

「本当に、ここ、マレーシア?!」と、目を疑いました!

めちゃめちゃ近代的です!!!

東京タワーよりも、東京スカイツリーよりも、

マレーシアのツインタワーの方が、凄い迫力です!!!

気付いたら、3時間近く、ツインタワー付近にいました!

凄いパワースポットです!!!

その後、ツインタワー隣の、「スリアKLCC」というショッピングモールへ行ってみました。

マレーシアを甘く見ていました。僕の地元の街よりも、はるかに都会でした!

凄すぎる!!!

思い付きですが、クアラルンプールへ来てみて正解でした!

世界は、自分の目で見てみないと、分からないものだな、と、ひしひしと感じました!

その後、夜になり、ライトアップされたツインタワーも、とても綺麗でした!!

夜ご飯は、「アロー通り」という屋台街で食べました(^.^)

熱気と活気がすごいです!!!

躍動感を感じるクアラルンプール、面白いです!!!

マラッカ海峡の夕陽②~深夜特急に憧れて~

昼過ぎ、マラッカに無事、到着(^.^)

今回の、旅の目的は、

マラッカ海峡に沈む夕陽を、この目で見るためです!

「僕は、ただ夕陽が見たかった。そのために、マラッカを訪れた」

沢木耕太郎の、この一節に惹かれて、深夜特急を読みふけっていた高校時代を、とても懐かしく感じます!

 

マラッカは、いくつか観光名所がありますが、

とにかく、マラッカの夕陽が見たい!との一心で来ていたので、観光は軽めに、さっそく夕陽スポットへ!!

現在の時刻、まだ13:00ですが。。。(笑)

マラッカは、一応、

「世界三大夕陽」の一つ!!!

と言われています(本当かどうか分かりませんが。。。笑)

夕陽スポットは、「MASJID SELAT」という名の、海上モスクです!

 

道に迷うかな~と予想していたのですが、

タクシーで、30分ほどで、あっさりと着いてしまいました!

日の入りまで、5時間ぐらいある。。。苦笑

あまりにヒマなので、モスクを見学(^.^)

明らかに、イスラム教徒ではないですが、館内へ入れてくれました(^.^)

中は、ドーム状になっていて、海風が心地よく、吹き抜けていきます。

なぜか、心がとても落ち着いて、おだやかな気持ちになりました!

人々の祈りの力なのか、何なのか分かりませんが、

本来、イスラム教というのは、とても「平和な宗教」なのだと感じました(^.^)

メディアで見る過激なイスラム教のイメージとは、正反対です!

人は、祈っている時間は、何も考えない「無心」の状態になります。

この「無心」の状態を、一日のうちに、たとえ数分でも、創り出すことは、精神を平穏に保つために、必要なことなのかも。。と感じました。

その後は、ひたすら、ぼ~っと、海を眺めながら、夕陽の時間を待ちました(^.^)

日が暮れてくると、ぽつり、ぽつりと、カップルや、ツアー団体が集まり始めました!

いよいよ、「マラッカ海峡の夕陽」が見れる!!!

と、胸が高鳴ります!!!

自分の目で見る、マラッカ海峡の夕陽は、とても大きくて雄大でした(^.^)

(写真だと、ふつうの夕陽に見えてしまいますが。。。笑)

夕陽が海に沈んでいく数分間は、まるで、時が止まったように、空気が穏やかで、静かでした(^.^)

日が沈んだ後も、しばらく、余韻にふけっていました(^.^)

気が付くと、辺りは完全に、真っ暗。。。

そろそろ帰ろうかな~と思ったとき!

ふと、気付いてしまいました!

「帰る方法」が無い!!!!!

海上モスクは、市街から、やや離れています。行きはタクシーできたのですが、帰りは、どうすれば???

マレーシアは、流しのタクシーは少なく、基本的に、電話で呼びます!(または、タクシーアプリ)

タクシーの電話番号が分からない!!

というか、そもそも、SIMカードを買っていないので、携帯が使えない!!

辺りは真っ暗!!!

ピンチです!!!

さすがに焦りました!苦笑

駐車場は、最後の一台の車(カップル)が、出発しようとしています!

必死に、頼み込んで、タクシーを電話で呼んでもらいました。

真っ暗な中、タクシーを待つこと、15分。。。

もし来なかったら、どうしよう。。。

この時間が、なが~く感じました(-_-;)

昼間、海上モスクで、日の入りを待っていた3時間よりも、

なが~く感じました(笑)

旅先では、多少、面倒でも、SIMカードを購入しよう、と反省した一日でした(-_-;)

 

その後、無事、タクシー到着!!

タクシー運転手が、神様のように感じました(笑)

昼間、マレーシアのタクシーは、みんな、ぼったくりだ!と決めつけて申し訳なかったです(笑)

マラッカ市街へ戻って、夜のマラッカを散策♬

夜のリバークルーズが、夜風が気持ち良くておススメです!

その後、川沿いでのカフェで、「マギー」というヌードルを食べました(^.^)

日本のチキンラーメンに似た味で美味しかったです!

マグカップに、麺が入っているので、「マギー」というのかも(^.^)

そして、予約してあった、ラマダホテルへ!

高級感のあるホテルの、上層階で、夜景が綺麗です♬

マレーシアは物価が安いので、高級ホテルも、安く泊まれるのが嬉しいです!

 

明日は、マラッカから、バスで、

マレーシアの首都クアラルンプールへ向かいます!!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

マラッカ海峡の夕陽①~深夜特急に憧れて~

シンガポールで仕事が始まって、早くも1ケ月が経ちました。

ちょうど、春季休暇で、1週間の連休がもらえるとのこと!

そこで、昔から憧れていた、マラッカへ行ってみることにしました(^.^)

マラッカは、高校生の頃、沢木耕太郎の「深夜特急」で、

マラッカ海峡に沈む、壮大な夕陽を見て以来、

いつか行ってみたい!と想っていた憧れの地です!

ようやく、長年の夢を叶えるときが来ました!!!

 

マラッカへは行き方は、

①マレー鉄道を使うルート

②ジョホールバルから、バスで行くルート

があります。

当初の予定では、沢木耕太郎の深夜特急のように、「マレー鉄道」で行く予定でした。

しかし!!!

マレー鉄道は、マラッカ方面へは行かないらしく、もし鉄道を使う場合は、

イポーという名の駅で降車、その後、バスで1時間以上かかるようです。

まだ、シンガポールに来て1ケ月。。。

マレーシアは一度も行ったことがない。。。

ということで、

無難に、「ジョホールバルからバス」ルートで行くことにしました(-_-;)

「夢のマレー鉄道」は、次回に託します!!

 

春季休暇の初日、早朝、まだ暗いですが、出発!!

休日は、シンガポールからジョホールバルへ旅行へ行く人達が多く、

国境超えのバスが、とても混み合うと聞いたからです。

シンガポールとマレーシアの国境である、コーズウェイの橋が、

渋滞で1時間かかることも。。。

(本来は、車で10分の距離です)

そのため、朝5時半に起床。

気合を入れて、ジョホールバル行きバスの出発点、

ブギスの、「クイーンズ・バスターミナル」へ!!!

バスは、出発時刻が決まっているわけではなく、乗客がいっぱいになったら出発する、というスタイルのようです。

車内は冷房が、ガンガン効いていて、すごく寒いです!

シンガポール人の、エアコンの標準の温度は、「16度」だとか!!!

寒いわけです!

早朝7時頃、バス出発!!

シンガポールの日の出の時刻は、7時過ぎなので、まだ暗いです!

おかげで、渋滞の心配も、まったくなく、スムーズに、

シンガポールの出国の地、ウッドランドへ!!!

ここで、一度、全員、バスを強制的に降ろされます!

出国手続きをして、その後、再び、バスへ乗り込みます!

しかし!

ここで、問題発生!!!

無事、出国審査を終え、バス停へ行くと、バス停が沢山ありすぎて、一体どのバスがジョホールバル行きなのか、まったく分かりません(-_-;)

どうしよう。。。

と困っていると、後ろから、

体格の良いマレーシア人の男性に話しかけられました。

「日本人かい?どうしたんだい?」と。

「バスが多過ぎて、分からない。。。」と伝えると、

ちょうど、ジョホールバルに行くらしく、一緒に行ってくれるとのこと!

助かりました!!

彼は、給料の高いシンガポールに出稼ぎに来ているらしく、今日は、家族のいるクアラルンプールへ、ジョホールバルから、バスで6時間かけて帰るそうです!

バス停で迷ったら、とにかく、

「S」「J」「E」を探せ!!!

と教えてくれました。

「S」・・Singapore 「J]・・・Johor bahru  「E」・・・Express

ジョホールバルエクスプレス(SJE)に乗ればよい!

とのことです。

海外で一人で旅行をしていて困っていると、たいてい、誰かが助けてくれます(^.^)

こういう、「人の優しさ」に触れられることも、一人旅の醍醐味だと思います!

マレーシアの出国審査を終えて、両替を済ませるところまで、彼は付き添ってくれました!

「SJE」の合言葉と共に、お別れ(^.^)

「一期一会」という言葉を噛みしめながら、僕はマラッカへ!!

彼は、家族の待つクアラルンプールへと向かいます!

マラッカへは、ラーキン・バスターミナルから、長距離バスで向かいます!

ジョホールバルから、ラーキン・バスターミナルは、タクシーで10分ほどの距離です。

マレーシアのタクシーは、基本的に、メーターが付いていないので、事前に料金しっかり交渉!(物価は安いですが、念のため)

ラーキン・バスターミナルも、かなり広いので、ちょっと迷いました(笑)

こういう時、英語が話せるって、便利だな~と感じます(^.^)

さすがに、ジェスチャーだけだと限界があります。

ラーキンから、マラッカへ向かうバスの中は、なぜか、とても心地よく感じました(^.^)

みんな、スマホをいじりながら、フェイスブックなどを楽しんでいます♬

マレーシア人も、スマホ持っていて、SNSとかやるんだ!

と、新鮮な驚きでした!

旅人や旅行者が多い長距離バス、居心地が良いです(^.^)

のんび~り、バスに揺られながら、車窓を眺めていると、

あっという間に、マラッカへ到着!!!

無事、「マラッカ海峡に沈む夕陽」が見れることを祈ります!!!

つづく

 

 

 

 

 

 

 

シンガポールのプール付き高級コンドミニアム

シンガポールに赴任して、一週間が経ちました。前任者の部屋を引き継いだのですが、家賃が、とにかく高過ぎます!!

6畳にも満たない単身用の部屋が、なんと!

月20万円です!!!

ちなみに、職場のあるロバートソンウォークの高層階で、ファミリー向けの部屋を借りると、

月100万円近くするそうです!!!

シンガポール恐ろしい世界です!

ちなみに、コンドミニアムの一室を「購入」すると、1億円近くするそうです!

先日、部屋のオーナーに会いましたが、まだ30歳ぐらいのチャイニーズ系シンガポール人でした。さすがに、彼が、自己資金で1億円を用意できたとは考えられないので、銀行の投資用の融資等を利用しているのかもしれません。

いずれにしても、シンガポール不動産市場、凄い世界です!

 

家賃の高いシンガポールでは、普通は、「ルームシェア」が一般的なようです。

ベッドのある部屋は自分だけで使用して、トイレ、シャワー、キッチンは共有するタイプです。

現在、僕が住んでいる部屋は、シェアタイプではなく、トイレやシャワーも、すべて自分だけで使用できます!

これは、「STUDIO」タイプと呼ばれています。シンガポールでは、珍しいスタイルです。そのため、家賃も、やや高めのようです(-_-;)

 

シンガポールの、コンドミニアムは、通常、プールが付いています!

先日、コンドミニアム内を散策していたら、中庭らしき3階に、屋外プールを発見しました!

広々としていて、欧米人が、優雅にくつろいでいます(^.^)

まるで、自分も、セレブになったかような錯覚を覚えます!(笑)

シンガポールは、一年中、常夏の国なので、プールがめちゃめちゃ気持ち良いです!!

休日は、一日中、ここで、のんびりできそうです(^.^)

 

ロバートソンウォーク散策!!~緊張の初出勤~

昨夜遅く、シンガポールのチャンギ空港に到着。空港に、シンガポールの会社の上司が迎えに来てくれ、一緒にコンドミニアムまで、タクシーで移動しました。

そして、今日が初出社となります!

部屋には、掛布団も何もなく、緊張と不安もあり、全然眠れませんでした。。。

朝、コンドミニアム前まで、上司が迎えに来てくれるとのことで、なんとか、眠い目をこすりながら、気合いで起きました。

コンドミニアムから会社までは、徒歩5分の距離でした!

どうやら、シンガポールの一等地の高級住宅街にあるようです!

景色が、とても綺麗で、異国に来たんだな~と、胸が高鳴ります!

職場も、物凄い高級な建物の中にありました!

「ロバートソンウォーク」という所らしいです。

個人の住居として借りると、家賃は1部屋、月100万だそうです!

職場への階段を登っているとき、ものすごく緊張しました。。。

そして、いざ、職員員室へ案内されると。。。

教師が一人しかいませんでした!

???。。。と思っていると、上司の方が、

「今日は休日なんですよ」とのこと!

そういうことは、先に言っておいてほしいものです(-_-;)

緊張して損した気分です(笑)

「今日は、初日なので、こちらの先生と一緒に、職場付近の散策と、生活用品の買い出しをしてください」とのこと。

職場付近に、「リャンコート」という日本人御用達のショッピングモールがあり、日本食材が手に入るスーパー「明治屋」、「やよい軒」、

さらに、日本人医師の病院「ラッフルズクリニック」があり、海外傷害保険(会社負担)で、全額無料で診察を受けられるようです!

とても便利です!!一気に、海外生活の不安が半減しました!

↑ リャンコート!日本人の知り合いに遭遇する確率が高いです(^.^)

リャンコート付近、景色が綺麗です(^.^)

リャンコートの地下には、日本食スーパー「明治屋」、「やよい軒」があります!コシヒカリ、梅干し、納豆、寿司。。。なんでもあります!

↑梅干し1パック38ドル(約3千円)です!高い!笑

↑ 納豆、1セット300円ぐらいです!

 

職場付近には、日本食の店も、たくさんあります!

「博多ラーメン一風堂」、「山頭火」や、日本食の居酒屋などなど!

↑モハメドスルタン通り

ただし、日本食は、値段が、ちょっと高めです(-_-;)

ラーメン一杯1200円+ライス+チャージ代=合計1800円ぐらいです!

やよい軒のハンバーグ定食1600円+飲み物=合計2000円ぐらいです!

この日は、せっかくなので、ローカルのおススメ料理を食べました(^.^)

現地の大衆食堂は、「ホーカー」と呼ばれています!

一食350円~700円ぐらいです!安くて美味しいです!

↑ シンガポール名物チキンライス!美味しいです!

↑ ホーカーが沢山並んでいる通り(^.^)

リバーバレーロード(^.^)

↑ UEスクエア、日本人がたくさん住んでいる高級コンドミニアムです!

半日かけて、職場のあるロバートソンウォークを回りました(^.^)とにかく綺麗で、便利です!外国にいることを忘れてしまうくらい住みやすそうです!

ちなみに、夜の職場付近のロバートソンウォークも、とても綺麗でした(^.^)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

シンガポールで、初めての夜

中部国際空港(セントレア)から、飛行機で7時間!

シンガポールのチャンギ空港に、夜22時頃、無事到着しました!

イミグレを出たところで、上司が迎えに来てくれていました。面接はスカイプのみだったため、直接会うのは、今日が初めてです。

さすがに、少し緊張しましたが、面接の時とは異なり、優しい雰囲気で安心しました(^.^)

チャンギ空港からは、タクシーで、コンドミニアムのあるクラークキーまで向かいました。シンガポールのタクシーは、完全にメーター制です。東南アジアで、よくある、ぼったくりの危険はありません。むしろ、日本のタクシーよりも安全な感じで、乗り心地も良かったです!

タクシーには料金体系が貼り付けられていて、深夜料金は1.5倍になるそうです。空港から30分ほどで、2000円~3500円ぐらいです。

タクシーの窓から見えるシンガポールの夜景は、とても綺麗でした!

マリーナベイサンズが見えると、本当にシンガポールに来たんだ!!という高揚感が高まりました!

夜景が本当に綺麗で、まるで夢の国に来たようでした!

コンドミニアムは、マリーナベイサンズのあるマリーナエリアから、車で10分ほどの好立地にありました。

「クラークキー」、「ロバートンソンキー」と呼ばれているエリアです(^.^)

特に、クラークキーは、欧米人が集まる夜の街としての顔をもっていて、週末の夜は、物凄く盛り上がります!

ちょうど、一年前のGWに、たまたま旅行で、このクラークキーで友達と飲んでいました!まさか、その時は、ここで働くことになるとは夢にも思っていませんでしたが(笑)

↑クラークキー

↑ロバートソンウォーク

 

コンドミニアムに到着して、中に入ると、内装は綺麗でしたが、非常に狭い部屋でした。6畳もないかもしれません。

ベッドと机があるだけの質素な部屋です。お風呂は、シャワーのみ。洗濯機は付いていますが、洗濯物を干すスペースが無いです。。。

洗濯機は、乾燥機の機能も付いていますが、やや乾きが微妙です。

 

家賃は、なんと、月20万円です!!!

高い!!!高すぎます!!!

シンガポールは、とにかく家賃が高い!! と事前に聞いてはいましたが、本当に高かったです!!

ちなみに、お酒も高くて、ビール一杯が千円です!飲みに行くと、簡単に1万円近く飛んでいきます!恐ろしい・・・。

部屋には、何もなくて(当たり前ですが)、掛布団やシーツも無いため、仕方がないので、最初の夜は、日本から着てきたジャケットを掛布団代わりにして寝ました(-_-;)

明日から、早速、仕事が始まります!

果たして、自分の力が、シンガポールで通用するのか。。。

不安と緊張と、7時間のフライト疲れの中、眠りにつきました。

つづく