高校生の頃、沢木耕太郎の「深夜特急」を毎日読みふけっていました。

彼は、バンコクから、マレー鉄道に乗って、シンガポールを目指しました。

僕は、沢木氏とは逆ルートで、シンガポールから、バンコクを目指すことにしました。

9月22日(日)夜19時頃、シンガポールのチャンギ空港に到着!

20時から、F1グランプリ決勝戦が始まります!

毎年、友人達と、スイスホテルの一室を予約して、お酒を飲みながらF1観戦するのが、恒例行事になっています。

今年は、F1GPの2週間ほど前から、ヘイズ(インドネシアの焼き畑農法による煙の大気汚染)が異常にひどくて心配でした。毎日、空は白く曇り、青空が見えない日が続いていたようです。

しかし!

なぜか、F1決勝戦の日になったら、ヘイズが突然、解消されました!

一説によると、裏で、シンガポール政府の力が働いたのでは。。。と言われています。

ちなみに、シンガポール政府は、F1GPの直前に、人工的に雨雲を作って、大気中の水蒸気を減少させることで、大会当日の雨天を回避する技術を持っています。恐ろしい。。。

友人達とF1観戦を終えて、23時半頃、ホテルに到着!

チェックインしようとすると。。

事件発生!!!

まさかの、鍵がかかっていて、入れない!!

スタッフも居なくて、真っ暗です!

「チェックイン最終時刻は、23時まで」との張り紙が見えてしまいました。。。

シンガポール初日、マレー半島縦断の旅の初日で、

いきなり、チェックインできない!というトラブル発生!!

どうしよう。。。(泣)

ふと、前をみると、「ホテル81」という看板が見えました。

シンガポール人の「ラブホテル」です。

ここだったら、24時過ぎても入れるかも。。。

かすかな希望を持って、ドアを開けると、「一泊120ドル(約1万円)」と言われました。高い!!

でも、外国でいきなり野宿するよりは、マシ!と思い入室!

マレー半島縦断の旅!!!

初日の夜は、まさかのラブホテル宿泊!!(しかも、一人で!!!)

幸先の良い(悪い?)スタートとなりました!!!笑