ラオス一人旅②~タイ北部チェンマイ~

タイ第二の都市チェンマイ、バンコクから飛行機で1時間(片道2千円)

目的地は、お洒落なカフェが集まっているニマンヘミン通り(^.^)

日本だと東京の青山、代官山のような所です!

そのニマンヘミン通りが最高でした!!

西洋人バックパッカーや、ノマドしている人達がたくさん(^.^)

街の雰囲気も、バンコクと比べて、のんびりしています(^.^)

東南アジア一人旅の中でも、特に治安の良さを感じます!

カフェで、バタフライピー(青いお茶)のライスを注文してみました。

本当に青いライスが出てきて、一体どんな味なんだろう。。。想像もつきませんでした。

食べた感想は。。。

「無味」でした。つまり、味が無い。。。笑

どうやら、「見て」楽しむ料理のようです(^.^)

昼食の後、街を歩いていると、マッサージ屋をたくさん見かけました。

料金は、だいたい1時間1200円ぐらいです。

いわゆる「タイ式」マッサージです。

痛かったら嫌だな。。。と、店の前で悩んでいると、

店の中から、店員さん(男1人女の子2人)が出てきて勧誘されました。

3人とも、大学生のバイトに見えました。

「大学生ですか?」と聞くと、

チェンマイ大学の学生で、3人のうち2人は中国人留学生でインターンシップとのこと!

中国からタイに留学に来ているということに驚きました!

ちなみに、マッサージ師は、別のタイ人の人達で、予想通り、痛かったです。。。笑

 

マッサージを終えて、外に出ると、辺りは暗くなっていました。

店の近くに、雰囲気の良い講堂と広場がありました。

歌を歌っている弾き語り、旅行者、カップルが思い思いの時間を過ごしていました。

広場の近くに、安いレストラン街があり、夕食を300円ぐらいで済ませました。

シンガポールに居た頃に、よく食べていた「バクテー(肉骨茶)」があったので注文してみました。

味は、うす味で微妙でした(-_-;) 残念ながら、バクテーと呼べる代物ではなかったです。安いから文句は言えませんが。。。

ホテルへの帰路、「MAYA]という大型ショッピングモールを見つけました!

日本の「やよい軒」「ココ壱番屋カレー」も入っていて驚きました!

24時間営業のコワーキングスペースも発見!

チェンマイ凄いです!!

翌日、70円の市バスに乗って、気のおもむくままに、チェンマイの観光へ行ってみました(^.^)

6月は雨期ですが、晴れ間も多く、気持ちが良い天気でした(^.^)

バス停の近くで、馬が放し飼いにされていて、のどかな雰囲気です。

 

バスの中は、西洋人の旅行者が多く、陽気な雰囲気でした。

チェンマイの、この、平和な雰囲気、とっても好きです(^.^)

観光客の多くは、「〇〇ゲート」という門で降りました。

僕の、せっかくなので、一緒に降りて散策してみました。

チェンマイには、四つの門があり、塀で囲まれたゾーンを「旧市街」と呼んでいます。

 

鳩が、たくさん(^.^)

街を散策していると、木に、トカゲ(イグアナ?)を発見!

ヨガ教室(^.^)

夜になると、物売りの人達が現れ、ちょっと怪しい雰囲気が加わります。

夜ご飯は、名物の「カオソーイ」を食べてみました(^.^)

タイ風カレーうどん、という感じで美味しいです!

夜21時の市バスに乗って、ホテルへ帰るため、バス停へ!

しかし。。。

30分待っても、バスが来ない。。。。泣

なぜ。。。???

タクシーの兄ちゃん達が、わらわらと寄ってきます(笑)

仕方ないので、諦めてタクシー(トゥクトゥク)で帰りました(-_-;)

チェンマイで滞在したゲストハウスは、今回の旅の中でも、最高でした!

6月は雨期のため、観光客も少なめで、料金も格安です!

共同ドミトリーが、朝食付きで800円でした!朝食はライス付きでした!海外で生活していると、コメが恋しくなるんです。

しかも、コーヒー、ミネラルウォーターが飲み放題!!

ホテルの近くからは、市バスが出ていて、どこまで行っても70円です!

シャワールームは綺麗で、温水が出ます!(バンコクの時は汚くて、冷水のみ)

受付スタッフがフレンドリーで優しい!

夜22時頃、共有スペースで、次の目的地であるラオスの情報を調べていると、数人の日本人が、黙々と英語を勉強していました。

なぜ、ゲストハウスで英語を猛勉強???

話しかけると、どうやら、チェンマイには語学学校があって、「格安英語留学」が出来るそうです!

料金は、1か月、3万円ぐらい!!

面白そうだったので、翌日、語学学校のひとつ「NES]というスクールを突撃訪問してみました。

グループレッスンが平日1日2時間、土日は休み、中級クラスは10時から12時。

教室の外から見学させてもらいました。

生徒は、8人ぐらいで、ゆるい感じの雰囲気でした。

乾季にチェンマイ旅行を兼ねて、1か月ぐらい留学したら楽しいかもしれません(^.^)

ちなみに、日本人が経営する語学学校もあるそうで(ゲストハウスで出会った人達は、こちらに通っているようです)、

スパルタ式で、宿題も多く、大変そうでした。共用スペースで、受験前の受験生のような鬼気迫る雰囲気で、「宿題が終わらない!寝ないでやるしかない!」と毎晩、頑張っていました!