クアラルンプールで年越しカウントダウン!!!

マレーシアで初めての正月を記念して、KLCCペトロナスツインタワー前のカウントダウンに参加してきました!!

混雑が予想されたので、少し離れたチャイナタウンのセントラルマーケットに車を停めて、そこから電車で会場へ向かいました!

他のマレーシア人も、同じ考えだったようで、電車の乗車率が120%でした!(笑)

マレーシアの電車は、シンガポール同様、「無人運転」です!

なんとか、3駅ほどで、無事、KLCC駅に到着しましたが、、、

次の問題は、「場所取り」です!!

ツインタワーのカウントダウンは、場所取りを失敗すると、花火とタワーが同時に見えないので要注意です!!

前方に花火、後方にツインタワーということに。。。

ホテルから見る場合も、花火が、部屋と逆側から上がって何も見えない。。。ということも!

花火は、KLCC公園の中に、立ち入り禁止区域があり、そこから打ち上げられます。ツインタワーから少し離れて、

「スカイバー」で有名な「トレイダーズホテル」前から見ると、花火とツインタワーが両方入る、綺麗な写真が撮れます!!

帰りは、アンパン駅から、再び電車でセントラルマーケット駐車場へ戻りました。駐車場代5リンギ(130円)です。

ちなみに電車代は片道30円ぐらいです!混雑するので、「Touch’nGo」を持っていくと便利です!

花火開始の2時間前は、雷が鳴って、雨が降っていたため、行くべきか悩みましたが、思い切って行ってみて良かったです

カウントダウンの翌日、1月1日元旦。

マハティール新首相が、新年の会見を、SNSでライヴ配信しています。

首相就任式が行われた王宮が、家の窓から見えます!

昨年、新政権に変わり、マレーシアを、「マレーシア国民のための国」に戻そう!というマハティール首相の強い意志を感じます!

会見で、「マレー人は怠け者だ。これは紛れもない事実だ。」「マレー人よ、価値観を変えて、成功を目指せ!!」

と、マハティール首相が、国民に激を飛ばす場面がありました。

また、マレーシアを先進国にするため、「子供の教育」に力を入れていく方針を明らかにしました!

政権発足の当初は、首相と教育大臣のポストを兼任すると宣言していたほどです!(実際は、法律との抵触の恐れがあるため、兼任は避けましたが)

↑ マハティール首相の公式インスタより掲載

2019年元旦

マハティール首相の演説を聞きながら、僕自身も、今まで以上に、「教育」に力を入れていこうと決意しました!!