マレーシアの運転免許証を取得!!!

日本から持ってきた国際運転免許証が、あと3ケ月で有効期限切れとなってしまうため、その前に、マレーシアの正式な免許証を取得しようと、

マレーシア交通局(JPJ)に行ってきました!!

免許取得に必要な書類は、

①日本の運転免許証(原本とコピー)

②日本の運転免許証の翻訳証明書(日本大使館が発行したもの)

③パスポート(原本とコピー)

④マレーシアのビザ

④写真(3.3×2.5)

※コピーは、忘れても、JPJでとることができます!

会社の上司から、上記の書類が必要と聞いたとき、

日本の免許の「翻訳証明書」って何???

と思いました(-_-;)

これは、運転免許を所持していることを、「英語」で、大使館に証明してもらうものです。

そのため、JPJに行く前に、事前に、日本大使館に行って、翻訳証明の申請をする必要があります。

申請から発行まで、4日ほど必要です。

ということで、一週間前。。。

マレーシアの日本大使館へ行ってきました!

駐車場がなく、電車の駅もないため、grabタクシーが威力を発揮します!

入館の際、セキュリティチェックで、携帯電話を没収されます(帰りに返してもらいます)

大使館の待合室は、日本へ旅行へ行くマレーシア人が、たくさんビザ申請に来ていました!

マレーシア人が、日本へ旅行に行く場合、日本の観光ビザを取得する必要があります!

日本人は、ほとんどの国へ、ビザなしで入国できますが、世界の多くの国の人達は、毎回、観光ビザを取得しなければなりません!

待合室で放送されている日本の番組(「TOKYO」という名の旅番組)を、食い入るように見ていました!!

寿司、桜、浅草、お台場・・・東京の観光スポットに、心を躍らせるマレーシアの方々!日本人として、ちょっと嬉しく思います(^.^)

翻訳証明の申請は、あっさりと終わりました。手数料は、80リンギ(約2千円)です!

この翻訳証明を持って、JPJマレーシア交通局へ行くことになります。

JPJマレーシア交通局に着くと、外国人で、ごった返していました。

入口のところで、見知らぬ外国人が、

「ハイ!今日は何の申請に来たんだい?!」と話しかけてきます!

ここで、いろいろ教えてもらうと、経験上、後で、チップを要求されます!

そのため、ひたすら無視!!

聞こえないふりをして、建物の中に入ります。

たくさんカウンターが並んでいるので、手の空いてそうなスタッフに、適当に声を掛けます!

そうしたら、すぐに、申請を受け付けてくれました!ラッキーです!

運が悪いと、書類に不備があるという理由で(本当は不備はなくても!)却下されることがあるようです!

マレーシアのジョホールバル勤務の人が、ジョホールバル交通局に、何度行っても、申請が却下されると嘆いていました(-_-;)

マレーシアのお役所や、銀行は、手続きの審査基準が曖昧で、担当するスタッフによって、基準が違います!

そのため、「昨日のスタッフには却下されたけど、今日のスタッフはOKだった」という話を、よく耳にします!

 

日本の運転免許証の有効期限が、あと1ケ月しか残っていなかった為、難癖をつけられて却下されるかな。。。と不安だったのですが、

無事、申請を受け付けてもらえて、安心しました(^.^)

手数料は、1年間分で60リンギ(約1500円)です。

3年分で申請したので、180リンギ(約5000円)でした!

 

免許証は、マレーシアでの公的な身分証明書代わりにもなるので、無事、取得できて良かったです(^.^)

↑ 車窓から、クアラルンプールの風景(^.^)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です