マレーシア総選挙で6連休!?

5月9日(水)マレーシア総選挙です!!!

今回の総選挙の野党党首は、なんとマハティール元首相です!!

マレーシアで歴代最長22年の在任歴を持つカリスマです!!

御年92歳です!!

ランカウイから出馬とのことで、SNSでも、マハティール元首相のインスタの登録者数が、13万人という物凄い数字になっています!

↑ マハティール氏の公式インスタより掲載

今日は、選挙の3日前ですが、街中には与党ナジブ側の候補者のポスターや旗が、たくさん見られます!

↓ マハティール元首相陣営は、赤青白の旗です!

↑職場付近も、完全に選挙モードです!

↑ 交差点で、選挙の旗を、毎日降っている現地人の人

 

当日は、マレーシア全土の学校は投票所に様変わりします。

↑ 現地学校の投票所の入り口前です!

現地の学校や会社は、投票日は休日になります。

日本人学校も、これに合わせて休校!私塾も休校です!

日本大使館から、選挙当日は、無用な外出を控えるように!とのメールが届きました。選挙の大勢が見えてくると、各党の支持者達による衝突の危険があるからだそうです。

↑郵便箱に入っていた選挙のチラシです!野党マハティール氏側の候補者です

 

ちなみに、野党連盟から、もしマハティール元首相が率いる希望同盟が勝利した場合は、選挙の翌日と翌々日を休日として、3連休にする!との公表がありました!

これは、勝利を祝うためではなく、選挙後数日間、公官庁や銀行を休日とすることで、不正な資金移動や票の改ざんを防止するためと思われます。

また、農村出身で都市部に出てきている人達が、地元に帰省して投票できるように配慮したためと思われます。

なにはともあれ、

土日も併せると、5連休になります!

さらに、選挙の行われる週の土曜は、日本人学校は、運動会を予定しています。そのため、月曜は振替休日の予定です。

ということは、もし、マハティール元首相の野党が勝利した場合は、水曜から月曜まで、日本人学校の生徒は6連休になる可能性が!!

生徒たちは、大喜びしています!笑

果たして、マハティール元首相の復活は実現するのか!

夢の6連休は実現するのか!

いろんな意味で楽しみな総選挙です(^.^)

↑ 国民から親しまれているマハティール元首相(^.^)

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です