マレーシアで銀行口座を開設

ようやくマレーシアのビザが出たので、銀行口座の開設に行ってきました。職場のオフィスビルの一階にあるALLIANCE BANK(アライアンスバンク)です。マレーシア国内では大手銀行です。

この銀行、今日で2回目の訪問になります。

実は、先週に一度、口座開設に行ったのですが、門前払いに遭いました!!

理由は、「会社のオファーレター」がないから!!

意味が分かりません(苦笑)

就労ビザを見せても、オファーレターがないとダメ!!と譲りません。

「ビザが手元にある」ということは、つまり、会社が正式に雇い、政府が、その雇用を正当に認めた、ということを意味します。オファーレターという紙切れよりも、ビザカードの方が上なのに、意味が分かりません。

しかも、デポジットとして、1,000リンギ必要とのこと。。。

仕方がないので、この日は、諦めました(泣)

 

 

翌週、会社に事情を説明して(上司も、意味が分からない、と言っていましたが。。。)

とりあえず、オファーレターっぽいものを、さくっと書いてもらい、再度、銀行へ!!

銀行へ入ると、整理券を引いて待ちます。

シンガポールの銀行は、整理券を引くだけでも一苦労でした。スタッフに銀行へ来た目的を説明したり、携帯のSMSで予約をしなければならなかったり。。。

マレーシアの銀行は、シンガポールと比べると、かなり緩い雰囲気です。

10分ほどで呼ばれました。平日の午前中のためか、すいています。

スタッフに、ビザを提示して、口座を開設したい旨を伝えると、スムーズに開設手続きの流れへ!!

オファーレターは、今回は、不要でした!!(笑)

必要事項を書類に記入して、10分ほどで簡単に終了しました。

デポジットは、前回1000リンギ必要と言われましたが、SAVING口座(一番安い口座)にした為か、50リンギ(約1500円)でした。

 

マレーシア歴の長い友人に、今回のオファーレターの件を話したら、スタッフによって、必要書類が異なるのは、マレーシアでは「普通」のことらしいです!!

マレーシア生活、慣れるのに、まだまだ時間がかかりそうです。。。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です