クアラルンプールへ向けて出発&歓迎会

朝10時、シンガポールのチャンギ空港から、クアラルンプール国際空港へ向けて出発しました!!

前夜は、シンガポールの方で、同僚達が送別会を開いてくれて、深夜まで飲んでいました。飲み屋の場所は、初めてシンガポールに来た初日の夜に、歓迎会を開いてもらった店、AZUMAYAです。

2年前、この居酒屋から始まり、この店でシンガポール生活が幕を閉じるのかと思うと感慨深いものがありました。

思えば、この2年間、職場近くの行きつけの、この居酒屋で、毎晩、同僚達と激論を交わしていました。今は、ほとんどのメンバーがシンガポールを出て、起業するなど、それぞれの人生を歩んでいます。

 

 

クアラルンプール国際空港(KLIA1)に着くと、上司が車で迎えに来てくれていました。イミグレを出ると、急いで携帯のSIMカードだけは購入しました。一週間分で、300円ぐらいだったと思います。

時間が無かったので、適当に、客の少ないカウンターで購入しました。

TuneTalkという会社です。マイナーな会社だったらしく、後で同僚に聞いても誰も知りませんでした。新しい会社で料金は安いが、他社回線を借りて運営しているため、電波が弱いようです。

 

クアラルンプール初日の夜は、職場の方々が歓迎会を開いてくれました。場所は職場付近の高級和食料理店です。

「高級」とはいっても、マレーシアは物価が安いため、例えば、海鮮サーモン丼1200円、寿司セット1500円ぐらいです。

ちなみに、現地のレストランは、一食ドリンク付きで250円から300円ぐらいです。

お昼は、現地の店で食べました。辛かったですが美味しかったです。マレーシアは、基本的に食事が美味しいとのことです。

但し、時々、食あたりに遭うこともあるので気を付けてください、とのことでした。昨年は、数名当たったとか、、、恐ろしいです。

 

「マレーシアは、良くも悪くも、のんびーりした国だから、あまりカリカリせずに、マイペースに過ごしてください」とのことでした。

シンガポールとは全く文化の異なるマレーシア!うまく適応できるかドキドキです!

マレーシアのお好み焼き「ムルタバ(Murtabak)」

マレーシアの紅茶「テタリ」

甘くて美味しいです(^.^)

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です