フィリピンのボホール島へ!!!~子供達との出会い~

セブ島のホリエモン祭りの翌日、早朝、ボホール島へ向かいました!!

ボホール島は、セブ島からフェリーで約2時間です。

朝5時起き、真っ暗な中、フェリー乗り場へ向かいます!

前日の夜は、ホリエモン祭りの後、遅くまで友人達と飲んでいたので、ものすごく眠いです。。。

フェリー乗り場に到着すると、ちょうど、日の出の時間でした(^.^)

サンライズが、めちゃめちゃ綺麗です!!!

朝6時台ですが、フェリーの中は、フィリピン人の家族連れで賑わっていました(^.^)日帰り旅行に、ぴったりの距離です。

5時台のフェリーもあります!

今回のボホール島訪問の目的は、不動産投資物件の下見です。

フィリピン政府は、現在、ボホール島の観光に力を入れていて、パングラオ空港の建設を進めています。

10年後には、ボホール島は、外国人観光客で賑わう観光スポットになっているかも。。。

とは言っても、今はまだ、自然の原生林が多く残っていて、島民の質素な暮らしを感じることのできる、古き良き島でした(^.^)

地元の高校生ぐらいの少年達(^.^)

投資物件のリゾートは、正確には、ボホール島から、さらに橋を渡ったパングラオ島にあります。

島で一番有名なアロナビーチで、のんびりくつろいでいると、現地の人から、ここから小舟で30分の所にある離島へ行ってみないかい?

と誘われました!海の透明度が抜群とのこと!

↑アロナビーチです(^.^)

 

小舟を待っていると、現地の子供達が集まってきました。

どうやら、船長さんの子供のようです。

学校へは行けず、家事を手伝っているようです(-_-;)

子供達は、最初、僕を睨むような、きつい目を向けてきました。。。

しかし、30分後。。。

なぜか、打ち解けて、一緒に遊んでいました!!(笑)

そして、子供達も一緒に船へ乗り込み、離島へ向かいます!

子供達、やたらと船の先頭に立ちたがります!(笑)

そのため、海の写真が、なかなか撮れず。。。(苦笑)

離島につくと、フィリピンとは思えないぐらい、海が綺麗でした!!!

島へ降りると、美味しそうな香りが!!

アワビ、ウニ、タコ、海老など、新鮮な魚介類が、手頃な値段で食べれます!

めちゃめちゃ美味しいです(^.^)

↑ビンの中に、海老が入っています(^.^)

 

離島の後は、ボホール島で有名な

手乗りサイズの小猿「ターシャ」を見物へ(^.^)

昼間は寝ているそうです。

まるで「僕たちを起こさないで~」という声が聞こえてきそうです(^.^)

最後は、チョコレートヒルズへ!!

名前の由来は、乾季になると、丘の草が枯れて茶色になり、

丸い丘がチョコレートの形に見えるため、だそうです!!

丘は石灰岩でできているため、木は育たず、そのため草に覆われているという特異な地形です。