国境の街ジョホールバルへ小旅行!!

日本で働いていた頃の同僚がシンガポールへ遊びにきてくれました(^.^)

彼は今、海外不動産の投資会社で働いています。バングラデッシュの不動産を見学に行った帰りに、シンガポールへ寄ってくれました。

「国境を越えてみたい!」という彼の希望を叶えるため、

シンガポールとマレーシアの国境の街、ジョホールバルへ!!!

ブギスのクイーンズバスターミナルから、SJEという高速バスで向かいます。

今回のジョホールバル旅行の目的地は、

「TODAK海鮮レストラン」です!!

水槽で泳いでいる魚や海老を、自分達で直接選んで、その場で料理してもらえます!

しかも、マレーシアなので、安いです!

 

海鮮レストランに行く前に、少し時間があったので、モスク観光に行きました!

正式名称「イスタナ・ブサール」、金曜はイスラム教の祝日のため休館日ですが、なぜか入れてしまいました(^.^)

とても静かで、鳥の声しか聞こえてきません!穏やかな陽気です!

海鮮レストランは、JBセントラルから、タクシーで30分くらいです。ジョホールのタクシーは、メーターが付いていないため、油断するとボッタくってきます!
必ず、乗る前に、料金を確認する必要があります。

海鮮レストランは、海の上に建っています! 橋を渡り席に案内されると。。。

衝撃の光景が!!!

「2名」で電話予約したはずなのに、「12名」の席が用意されていました!笑

電話した際、スタッフが英語が通じず、カタコトの中国語で予約したためかもしれません!笑

気を取り直して、さっそく魚、海老を選びにいきます!

海老が、めっちゃ巨大です!!

海老と魚とビール代、合計で一人1500円ほどでした!安い!しかも、めちゃめちゃ美味しいです!!シンガポールで食べたチリクラブより、美味しく感じました!!

満腹で大満足で、シンガポールへの帰路へ着きました!国境を超えるコーズウェイで見たマレーシアの夕陽が、大きくて綺麗で印象的でした!

↑国境のコーズウェイの橋を歩いて渡る人達(^.^)入国管理の関係上、本当は禁止されているはずなのですが。。。苦笑

シンガポールに戻った後は、マリーナベイサンズ屋上のバー「セラヴィ」で、夜景を見ながら優雅にお酒を楽しみました(^.^)